発表者の皆様へ
発表者の方へ
ご発表の方へ
1.データ受付
1)ご発表の30分前までに、PCセンターでデータの登録と試写をお済ませください。
   場  所:日本歯科大学新潟生命歯学部 講堂脇控室
   受付時間:
   7月4日(土)11:00〜17:00
   7月5日(日) 8:30 〜 14:00

2)演台上には、ディスプレイ、キーボード、マウスが用意されております。
  登壇の際、1枚目のスライドを投影します。その後はご自身にてご操作をお願いします。
2.発表時間:口演発表 発表8分、質疑応答2分です。
発表時間の発表時間中は緑ランプ、終了は赤ランプでお知らせいたします。
3.発表機材とデータの作成
■メディアをご持参される場合
(1)データは「Microsoft PowerPoint(以下PowerPoint)」にて作成してください。
   CD-RまたはUSBメモリーに保存して、データをご持参ください。
(2)ご用意しておりますコンピュータのOSと対応アプリケーションは以下のとおりです。
   OS:Windows 7 Professional
   アプリケーション:PowerPoint 2007 / 2010 / 2013
   ※Macintosh版PowerPointでデータを作成された場合、Macintosh本体をご持参ください。
(3)液晶プロジェクタの解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。
(4)データ表示における不具合を避けるために、下記のOS標準フォントをお使いください。
   日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
   英 語:Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman
   記号表記の場合(推奨):Symbolなど
(5)ビデオファイルなどスライドにリンクするファイルは、1つのフォルダに入れてください。
   Windowsの場合は、Windows Media Player、Macintoshの場合は、QuickTime Playerで動作する
   形式で作成してください。
 *動画ファイルの注意点
  Windowsの場合、Windows7およびWindows Media Player12の初期状態に含まれるコーデックで
  再生できる動画ファイルをお持ちください(動画ファイル WMV形式推奨)音声出力も可能です。
  試写の際、スタッフにお申し付けください。
  ビデオファイル再生時のトラブルに備え、コンピュータ本体をご持参ください。
(6)PowerPoint2013をお使いの場合、下記にご留意ください。
   初期設定では、「スライドサイズが16:9」、「発表者ツールが有効」になっています。
   ①スライドのサイズを「画面にあわせる(4:3)」に変更してからデータを作成してください。
   ②“スライドショー” の項目で “発表者ツールを使用する” のチェックを外してください。
(7)学術大会の終了後、お預かりしたデータは速やかに消去いたします。

■パソコンをご持参される場合
(1) 電源アダプターを忘れずにお持ちください。外部出力端子は、Mini D-sub15ピンです。
(2) iPadやSurface、その他タブレット端末については、動作の保証はできかねます。
   ご使用される場合、発表者の皆様の自己責任において、ご使用をお願いします。
(3) Macintosh などパソコン本体にMini D-sub 15 ピン端子がない機種をお持ちになる場合、
   変換アダプターを忘れずにお持ち下さい。事務局でのご用意はございません。
(4) スクリーンセーバーならびに省電力設定はあらかじめ解除してください。
   解除されていない場合、スライド受付にて設定を変更させていただきます。
(5) 故障などのトラブルに備えて、念のためバックアップデータをお持ちください。
(6) PC センターにて動作確認後、ご自身で会場内左前方のオペレーター席までPC をお持ちください。
   発表終了後、オペレーター席にてご返却いたします。
座長の先生へ
座長の先生は、ご担当されるセッションの開始予定10分前までに会場内の「次座長席」にご着席ください。
各セッションの進行はお任せいたしますが、担当時間内に終了するようにお願いします。