第36回 日本歯科薬物療法学会学術大会

演題募集

応募方法
1.UMIN を利用したオンライン募集で受付いたします。
2.本演題募集要項の最下部に表示される「演題登録画面」へのリンクボタンから、
 演題登録システムへお進みください。

応募資格
演者、共同演者とも日本歯科薬物療法学会の会員に限ります。
申し込みには会員番号が必要です。不明な方は学会事務局に問い合わせてください。
非会員の方は、あらかじめ入会の手続きをお願いいたします。
入会は 日本歯科薬物療法学会のホームページからお願いします。
【日本歯科薬物療法学会 事務局】
〒112-0005  東京都文京区水道2-1-1 (株)勁草書房 コミュニケーション事業部内
TEL:03-3814-7112  FAX:03-3814-6904
E-mail:jsotp_sec@keiso-comm.com

発表形式について
口演および・ポスターによる一般演題を募集します。
学会賞受賞対象者
発表演題を対象として数題を選考して表彰します。
年齢、分野問いません。
申し込み方法:演題登録時に申し込み

抄録作成要項
文字数(以下の字数制限を越えますと登録が出来ませんのでご注意ください)
演題名
全角60文字以内
演者名
(共同演者を含む)
最大10名
所属機関名
最大10施設
抄録本文
本文の制限文字数は、800文字になります。
※ご本人が登録された内容をそのままプログラム・抄録集に印刷
 します。内容および誤字脱字等は、必ず登録内容を受領通知メール
 で確認してください。
※必須 の欄が空白であったり、字数制限を越えたりすると、登録は
 できません。
キーワード
キーワード1は下記からカテゴリー分類を選択してください。
キーワード2、3は、任意のキーワードを2つ入力してください。
A.炎症
B.感染
C.腫瘍
D.骨
E.顎関節
F.軟組織
G.唾液腺
H.歯内療法薬
I.歯周療法薬
J.抗生物質
K.抗菌剤
L.抗癌剤
M.消毒薬
N.麻酔薬
O.生体材料
P.その他
著作権委譲の同意
日本歯科薬物療法学会投稿規定11条「本誌に掲載された論文の著作権(著作財産権,Copyright)は、本会に帰属する。
但し、商業的利用についてはその都度、当該著作者の承認を要するものとする。」の同意欄に必ずチェックをつけてください。
※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
 アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
※<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
※半角カタカナや丸数字・ローマ数字・特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
※予め適当なワープロプログラムで文字数を制限以内に調整した原稿を用意し、
 それを画面にコピー・ペースト(貼り付け)するようにしてください。

登録時の諸注意とパスワード
1. パスワードの記録及び機密保持のお願い
演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
このパスワードと登録の際に発行されます受付番号がなければ、演題の確認・修正・削除は
できませんので、ご注意ください。
「パスワード」と「受付番号」は必ず控えておいてください。
運営事務局、UMIN事務局では、「パスワード」および「演題登録番号」に対する問い
 合わせにはお答できません。
2. 登録完了の確認
正常に登録が終了しますと、登録番号(10000番台)が自動発行され画面上に表示されます。
 この登録番号の発行をもって演題応募の受領通知とします。この登録番号が画面上に表示
 されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。
 また登録時にご入力されたメールアドレス宛にも登録完了通知が送信されます。
 (※注意:携帯電話のメールアドレスは利用できません)
演題登録完了後に登録完了通知メールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違って
 いる可能性があります。受領通知メールが届かない場合は、メールにて運営事務局
 ( jsotp36@admedic.jp )までご連絡をお願いいたします。
演題登録後は、演題が確実に登録されているか、確認・修正画面にて必ずご確認をお願い
 します。
3.演題の確認・修正・削除
演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
 受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)を
 入力してください。
 画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。
 これで修正は完了です。
修正回数に制限はありません。修正するたびに、登録内容がメールで通知されます。
 メールを受信し、登録者本人が必ず修正内容を確認してください。
 ※削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除してしまいますと元には戻りませんので、
 修正削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。

演題登録画面へ
オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。暗号通信の使用により、第三者がパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。
暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)は、平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですので、セキュリティや個人情報の保護の点で危険だということを十分に考慮してください。
暗号通信:推奨
新規登録(暗号通信)
確認・修正画面(暗号通信)
※平文通信の利用は推奨しません。暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。
暗号通信が使えないので、平文通信を使う

採否通知
演題の採否および最終的な演題区分、発表形式は会長に御一任ください。
演題の採否通知は、演題登録の際にご入力されたメールアドレス宛にお知らせします。
メールアドレスは正確にご入力ください。

演題応募システムについてのお問合せ先
第36回 日本歯科薬物療法学会学術大会運営事務局
株式会社アド・メディック内
〒950-0078 新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル13F
TEL:025-245-4087  FAX:025-247-8101
E-mail:jsotp36@admedic.jp
※インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に
 運営されています。本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮
 ください。
 登録時における疑問点につきましては、一般利用者用の オンライン演題登録用FAQ
 ご覧ください。