新潟県「消費喚起・需要拡大プロジェクト」応援事業
新幹線荷物輸送で
新しいにいがたの食の
販路拡大をめざす。
上越新幹線を味方に、有力バイヤーと
商談できる絶好の機会です。

主催

にいがた食のハイブリッド型商談会実行委員会
(株式会社新宣内)

(株式会社ジェイアール東日本企画新潟支店、
株式会社新宣)

協力

JR東日本新潟支社

首都圏有力バイヤー
とのオンライン商談
県内有力バイヤーとの
リアル(対面型)商談

本商談会は、JR東日本グループを中心とした首都圏バイヤーとのオンライン商談、県内バイヤーとの対面商談を複合型で開催し、新潟県内の食品関連産業の、様々な販路拡大を無料で支援する商談会です。
従来の物流を超える「スピード」と「正確性(定時性)」がメリットである「新幹線荷物輸送(上越新幹線)」を使用し、新しい物流チャンネルでの販路の販路拡大の可能性にチャレンジします。オンラインによる商談会は、プロのイベント会社が全面サポートします。

新幹線荷物輸送(上越新幹線)

今年6月に上越新幹線(新潟~東京間)を利用して、佐渡沖で早朝に水揚げされた甘エビをその日の夕方に東京・品川駅構内の鮮魚店で販売する「新幹線荷物輸送」の実証実験が行われました。
JR東日本グループはこの実験を踏まえ、新幹線の強みである速達性と定時性を活かし、地域の食材や地産品などをスピーディーに消費者へ届け、地域事業者等の販路拡大につながることを目指した新たな流通サービスを実現に向けてスタートしています。

日時
令和3年1月21日(木)
会場
朱鷺メッセ
新潟コンベンションセンター2階
メインホール
募集対象
新潟県内の食品、加工品を取り扱う生産者・加工販売事業者で、販路拡大に意欲的な企業・団体等
求める出展社
  • 商談成立後、新潟駅まで輸送可能な環境下にある新潟県内企業様
    ※一定期間、上越新幹線での商品の輸送費用を全額負担します。
  • 旬を売りにする商品を取り扱う新潟県内企業様
  • オンライン商談に興味、意欲を持つ新潟県内企業様

概要

商談形式
商談参加希望者より事前にお送り頂いた商品情報をもとに、バイヤーが商談者を指名しての事前予約型商談
商談時間
1商談につき30分
種類

Web商談
(会場にてオンライン商談)

商談相手

主に首都圏のバイヤー
10社程度

※商談用PC、通信環境、設定は主催者にて準備いたします。
※その他詳細につきましては、商談決定後、追ってご案内いたします。

対面商談

商談相手

県内バイヤー
5社程度

申し込み方法
  • 申込書に必要事項をご記入のうえ、11月30日(月)までにFAX、メールでお申込みください。
  • 商談で扱う商品の詳細情報を記入した「商談会シート」を別途ご提出いただきます。
    先に参加申込書をお送りいただき、「商談会シート」は後日のご提出でも結構です。
    (提出期限も11月30日(月)となります。)

※申込多数の場合は、面談ができない場合もあります。
※商談の可否については、バイヤーの意向等により、ご希望に添えない場合もございます。
※商談用サンプルをご用意いただきます。(サンプルが収穫・生産時期でない場合は提出不要。)

申し込み締切
申込はメール、FAXにて受付しています。
令和2年
11月30日