緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール®」説明会

この度、弊社ではBCP対策の一環として従業員向けの安否確認システムを導入し、説明会を実施しました。


導入の背景
近年、自然災害などの緊急事態が発生頻度が高まっており、
企業における従業員の安全確保が重要事項となっています。
従来の電話やメールによる安否確認では、迅速な情報収集や対応が困難であることから
安否確認システムの導入に至りました。


導入目的
緊急事態発生時の従業員の安否状況を迅速かつ正確に把握し、
適切な救助活動や復旧活動に早急につなげること、
弊社の事業継続計画(BCP)を強化することが目的です。


今回の導入、説明会で弊社の防災体制が大きく強化されました。
今後も、従業員の安全確保に向けた取り組みを積極的に推進していきます。